CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

「GX債を自治体支援に」 WWFジャパン 47都道府県の脱炭素実態受け

世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)は11月22日、全国47都道府県の脱炭素化に関する実態調査の結果を公表し、地方自治体が対策の財源や人的リソースの観点で課題を抱えていたことなどを明らかにした。調査を受け、脱炭素投資などの資金調達のために発行されるGX経済移行債はこれら自治体の課題解消へ当てるよう検討すべきだと主張した。

「GX債を自治体支援に」 WWFジャパン 47都道府県の脱炭素実態受け_図 「総合評価」各グループ
図 「総合評価」各グループ

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り76%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。