AD_pwcスーパーワイド2層目

富士通 VC全体の40年ネットゼロへ 自社排出目標を20年前倒し

富士通グループは8月28日、バリューチェーン(VC)全体の温室効果ガス(GHG)排出を2040年度にネットゼロにすると発表した。計画がネットゼロ目標に整合していることをSBTiに認められた。20年度を基準としGHGプロトコルに従いスコープ1~3の全てで達成を目指す。さらに自社の事業活動で排出するGHGを30年度にネットゼロにする。排出の90%以上を削減し、10%以下の残存排出量をCCS(回収・貯留)で除去するほか、植林などで吸収する。これまで50年度に設定していた目標を20年前倒しにした。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り46%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。