kankyo_850150

募集 ソーシャルプロダクツ・アワード2024

ソーシャルプロダクツ普及促進協会は3日、人や地球にやさしい商品・サービスを選ぶ「ソーシャルプロダクツ・アワード2024」の募集を開始した。それらのプロダクツを表彰し消費者に選ばれやすくすることで、持続可能な社会を目指す。今年度のテーマは「地域を元気にする観光商品・サービス」。10月16日までに販売実績があるものが対象で、受付締切も同日とする。

テーマは他に「生活者が持続可能な社会づくりに参加できる」もの。応募時にどちらにエントリーするか選択する。「より良い未来に向けて商品・サービスが持つ多様な価値に光を当て、進化を後押しする」を審査理念として、社会性はもちろん、機能やデザインなどの面や、商品ならではの背景情報であるストーリー性も評価する。