CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

日本製鉄 鉄鋼スラグ活用の藻場再生

日本製鉄はこのほど、生物多様性保全と地球温暖化防止への貢献に向け、鉄鋼スラグを活用した藻場再生の「海の森プロジェクト」の試験を、新たに北海道、宮城県、三重県の6カ所で開始すると発表した。森から海へ供給される鉄分を人工的に生成する同社の鉄鋼スラグ製品「ビバリーユニット」の設置試験を、6つの漁業協同組合と協業して実施するもの。日本製鉄では、「ビバリーユニット」を今回新たに設置する海域での藻場造成の効果を、繁藻期となる来年5月に確認する予定。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り63%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。