AD_pwcスーパーワイド2層目

COP27閉幕 パリ協定第6条は運用細目など決定

20日に閉幕した国連気候変動枠組み条約の第27回締約国会議(COP27)では、市場メカニズム等を規定したパリ協定第6条について、排出削減・吸収量の国際的な取引を報告する様式や、国連が管理する市場メカニズムの運用細則などが決定された。一方、COP27の会期中、気候変動に関する多くの国際イニシアチブが新たに発足したが、日本政府はそのうち、「気候適応の実施に関する国連世界早期警戒イニシアチブ」など計10の国際イニシアチブに参加した。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り87%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。