CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

熊本市、環境債 12月に発行へ 下水道整備などに充当

熊本市は10日、地下水などの環境保全対策に使途を限定した地方債「熊本市グリーン・ブルーボンド(環境債)」を12月にも発行すると発表した。発行額は50億円。みずほ証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券が法人を対象に販売する。購入の最小単位は1千万円で、償還期間は10年。

この記事は
会員限定です。

続きは会員登録(無料)
するとお読みいただけます