AD_pwcスーパーワイド2層目

東日本大震災における教訓と今後のアスベスト適正処理の提言

これまでの震災同様に東日本大震災においても、建造物の倒壊や解体・復旧に伴いアスベストの飛散が問題となっています。本書は、今回の震災で明らかになったアスベストの震災対策の現状と課題を洗いだすとともに、阪神・淡路大震災など過去の震災におけるアスベスト対策を踏まえ、日常時および非常時(地震時)における飛散防止対策や適正処理の取り組みなどを提言したものです。非常時の対策はもちろんのこと、日常時において災害の未然防止策と適正処理策を整備する必要性を訴えています。

【編者】全国アスベスト適正処理協議会

【構成】大震災から何を学ぶか/提言について/全国アスベスト処理協議会震災対策

【体裁】A4判、53ページ

【定価】1,100円(税込・送料別)

"