AD_pwcスーパーワイド2層目

だれでもわかる 下水道不明水対策講座

下水道が建設から維持管理の時代へ、さらにアセットマネジメントの時代へシフトするなかで、30年以上も前に指摘され看過できない問題と認識されてきた不明水問題が未だに解決されていません。

筆者は、この問題に答えるために、「だれでもわかる 不明水対策講座」(1998年11月号~1999年10月号)、「新・不明水対策講座」(2010年1月号~12月号)と2度にわたって月刊下水道で筆を揮い好評を博し、連載時より単行本化に対する要望の声もありました。

本書は、そうした読者からの要望に応え、連載を再構成するとともに、加筆・修正を行い、さらにわかりやすいかたちで単行本化しました。これからのマネジメントに取り組む自治体、水コンサルタント、維持管理事業者必携の一冊です。

目  次

まえがき

第1部 不明水とは何か

第1章 不明水とは何か/第2章 なぜ不明水対策は難しいのか/第3章 不明水対策の基本的な考え方

第2部 不明水対策の実務

第4章 不明水対策の第一歩 ─不明水発生領域の絞り込み─/第5章 浸入水の定量と評価/第6章 不明水対策を支える流量調査技術/第7章 詳細調査とモデル地区対策/第8章 全体計画への展開/第9章 浸入水対策工事 ─その方法と適用─/第10章 地上部管路施設の調査と工事/第11章 地中部管路施設の調査と工事/第12章 雨天時浸入水対策の実務/第13章 常時浸入水対策の実務

第3部 不明水問題の根本的な解決に向けて

第14章 対策のポイント/第15章 浸入水問題の根本的な解決に向けて/第16章 不明水対策 その今日的意義

【著者】 後藤 清

【体裁】 B5判、108ページ

【定価】 1,650円(税込・送料別)

"