AD_pwcスーパーワイド2層目

国産風車の開発で協業 浮遊軸型で実証研究 Jパワーなど5社

電源開発(Jパワー)、東京電力ホールディングス、中部電力、川崎汽船、アルバトロス・テクノロジー(東京都中央区、秋元博路代表取締役)の5社は、「次世代(浮遊軸型)風車の海上小型実証研究」に関する共同研究契約を締結した。低コスト化および国産化率向上が期待できる次世代の風車「浮遊軸型風車」(ファウト)の小型実験機(20キロワット級)を5社共同で製作する。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り81%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。