AD_pwcスーパーワイド2層目

タクマ、バイオマス発電プラント受注 非FIT型の地産地消エネ

タクマは、パワーエイド三重合同会社(三重県松阪市)向けのバイオマス発電プラントを受注した。バイオマスパワーテクノロジーズ(三重県松阪市、北角強代表取締役)が中心となり、合同会社を設立して取り組む再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)を適用しない発電事業用で、発電量1990キロワットと大型。発電所名はパワーエイド三重シン・バイオマス松阪発電所。

タクマ、バイオマス発電プラント受注 非FIT型の地産地消エネ_建設するバイオマス発電プラントのイメージ
建設するバイオマス発電プラントのイメージ

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り65%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。