AD_pwcスーパーワイド2層目

廃棄物燃料化で覚書締結 グーンと比・SMPH

廃棄物の燃料化事業を展開するグーン(横浜市)と、フィリピンで総合不動産開発事業を展開するSMプライムホールディングス(SMPH)はこのほど、覚書調印式を開催した。今回の覚書は、両社がパートナーシップを締結し、フィリピンで古紙やプラスチックを代替エネルギー(フラフ燃料)にリサイクルする廃棄物管理ソリューションを実施することを目的としている。

廃棄物燃料化で覚書締結 グーンと比・SMPH_調印式の様子
調印式の様子

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り72%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。