AD_pwcスーパーワイド2層目

郵便局への太陽光発電、蓄電池導入などCN化推進の戦略的提携で合意書締結 日本郵政、中部電力の両グループ

日本郵政、日本郵便および中部電力は11日、カーボンニュートラル(CN)化を推進する取り組みを共同で進めていく戦略的提携の合意書を締結した。 日本郵政グループと中部電力グループは今後、双方が有する経営資源・ノウハウを活用し、①郵便局の集配用車両への電気自動車(EV)導入拡大に向けた充電設備の整備②郵便局における太陽光発電など再生可能エネルギーの導入 ③郵便局における蓄電池の設置とそれによるエネルギー利用の最適化 ④太陽光発電設備や蓄電池などの活用による災害に強いまちづくりへの貢献――などに取り組む。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り52%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。