CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

「おおさか生物多様性応援宣言」スタート 大阪府 「ネイチャーポジティブ」に向け、企業・団体と連携強化

2030年に「いのち輝くSDGs未来都市・大阪」の実現を目指す大阪府では、環境施策の一つとして 「全てのいのちの共生」を掲げ、具体的な施策を個別計画で推進するため、22年3月に「大阪府生物多様性地域戦略」を策定。企業・団体等と連携した生物多様性の保全を進めるため、今年4月から「おおさか生物多様性応援宣言」登録制度をスタートしている。そうした中で9日には、3月に策定された生物多様性国家戦略や同登録制度の登録事例を紹介し、企業・団体における生物多様性保全の取り組みについて考えるシンポジウムを開催した。

「おおさか生物多様性応援宣言」スタート 大阪府 「ネイチャーポジティブ」に向け、企業・団体と連携強化_会場の様子
会場の様子

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り85%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。