AD_pwcスーパーワイド2層目

オルタナティブ・テクノロジー(51) 温室効果ガスを燃料に メタネーションの現在と未来(その1) 東京ガス・小笠原 慶 氏に聞く

温室効果ガスのCO2を燃料化してリサイクルする。メタネーションは未来を開く技術です。CO2排出、メタン利用のさまざまな業界から参入が期待されますが、本命はやはりガスパイプラインという販路を自前で持つガス業界でしょう。そこで今回は、東京ガスの水素・カーボンマネジメント技術戦略部メタネーション推進グループマネージャーの小笠原慶氏に、メタネーション事業の現状や課題、今後の展望を伺いました。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り91%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。