AD_pwcスーパーワイド2層目

新トップインタビュー ◎ タカヤマ 代表取締役 齊藤 康祐 氏 「100年繁栄する企業をつくる」

汚泥、動植物性残渣など有機性廃棄物の収集運搬、中間処理を行うタカヤマ(埼玉県所沢市)の新社長に、齊藤康祐氏が昨年10月に就任した。創業65年、法人設立50期目という節目の年に就任した齊藤社長は、これからの未来へ向けた長期構想として「100年繁栄する企業をつくる」を掲げる。50期からの10年は既存事業に特化しながらさらにサービスの裾野を広げ、収益力を強化して新工場設立プロジェクトの立ち上げなどを目指す。齊藤社長に就任の抱負や今後の目標などを聞いた。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り87%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。