AD_pwcスーパーワイド2層目

TPT包装廃材を完全剥離 オリックス環境が武田薬品と連携

オリックス環境は1日、薬の錠剤などの保管に使用されるPTP(プラスチックシートにアルミを貼り付けた包装シート)を完全剥離し、アルミニウムとプラスチックに再生するマテリアルリサイクルの取り組みをスタートさせた。武田薬品工業の光工場(山口県)から排出される年間約101トンのPTP包装廃材を対象に、同廃材の約95%に当たる約96トンを再生する予定だ。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り61%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。