AD_pwcスーパーワイド2層目

◎就任インタビュー 全国産業資源循環連合会専務理事 室石 泰弘 氏に聞く 廃棄物行政に長く携わった経験活かし課題解決に尽力

先月12日付で、全国産業資源循環連合会の専務理事に前環境省環境再生・資源循環局長の室石泰弘氏が就任した。室石氏は1990年代後半から約10年間廃棄物行政に携わるなど、廃棄物分野に縁が深く、業界に対する思い入れも強い。今後は振興法案の実現、脱炭素化への対応、新たな柱となる事業の創出といった、同連合会が抱える諸課題の解決に向けて尽力していく考えだ。室石氏に専務理事就任の抱負や今後取り組みたいこと、業界や連合会の展望などについて聞いた。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り91%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。