AD_pwcスーパーワイド2層目

経産省、風力協会に行政指導 日風開からの代表理事は退任

洋上風力発電事業をめぐる汚職事件を受け、日本風力開発(東京都千代田区、日風開)と同社子会社のイオスエンジニアリング&サービス(同)は19日、18日付で業界団体の日本風力発電協会(JWPA)を脱会したと公表した。両社の幹部らが務めるJWPAの代表理事(加藤仁氏)、副代表理事(祓川清氏)も18日付で退会した。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り82%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。