AD_pwcスーパーワイド2層目

雨水の貯留と浸透に活躍する最新技術 全国非開削普及協議会 低コストで短時間施工「EGSM工法」

工法の概要

EGSM工法(雨水集水ます浸透化工法)は、増加するゲリラ豪雨による浸水被害防止のために開発された工法で、道路の路面を掘削することなく、集水ますの底を抜く簡単な工事で浸透ます化することができる。道路浸透ますを新設する従来の工法に比べ、1カ所当たりおよそ1~2・5時間と短時間に低コストで施工できるほか、狭い道路や宅地内の雨水ますなど狭い場所でも対応可能な点など、多くの利点を持っている。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り81%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。