CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

マンホール蓋をアップサイクル 豊田市 産学官連携で実証事業

愛知県豊田市は、豊田工業高等専門学校とアイシン高丘と共働で、使用済みマンホール蓋を新たな製品に生まれ変わらせる事業を始めた。「マンホールアップサイクル実証事業」と名づけた事業は、産学官連携による全国でも初めての取り組み。1月19日には、アイシン高丘の本社でキックオフミーティングを開いた。

マンホール蓋をアップサイクル 豊田市 産学官連携で実証事業_キックオフミーティングには豊田市上下水道局、豊田高専、アイシン高丘から合計60人が参加した
キックオフミーティングには豊田市上下水道局、豊田高専、アイシン高丘から合計60人が参加した

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り58%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。