CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

屋根設置太陽光 25年度FIT等価格は11・5円 経産省調達価格算定委が意見案

経済産業省の調達価格等算定委員会は1月29日、2024年度以降の再生可能エネルギー電気の調達価格等に関する意見案を、同日オンラインで開いた会合に示した。それによると、10キロワット以上の屋根設置の事業用太陽光発電について、2025年度のFIT調達価格およびFIP(フィードインプレミアム)基準価格を、前年度の1キロワット時当たり12円より0・5円安い11・5円としている。また、ぺロブスカイト太陽電池の需要創出を促すため、同委員会で次世代型太陽電池を念頭に置いた新たな発電設備区分の創設の検討に着手する方針を明示。今後、市場の広がりが期待されていることや、30年の再エネ比率36~38%の実現に資する観点から、可能な限り早期に検討を進めていく必要があるなどとしている。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り73%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。