AD_pwcスーパーワイド2層目

水ビジネスの再構築―基本技術から海外進出のノウハウまで

日本で本格的な公害対策が始まったころに水処理エンジニアリング会社に就職し、それからほぼ半世紀にわたって水処理事業にかかわってきた筆者。現在は独立し、水処理関連の技術、事業化、技術移転、海外ビジネス開発などのコンサルタントとして国内外を飛び回っている。そうした筆者の知恵と経験を集大成したものが本書だ。

日本の水処理関連企業にとっては、海外市場への進出が至上命題となっている。しかし、欧米企業との競争にさらされている市場への参入は容易ではない。本書は、海外市場の開拓に必要な、水ビジネス創出のドライビングフォースや水処理の基本技術、諸制度、ビジネス形態、海外への進出方法などをまとめたもの。ビジネス成功の可否を握る、信頼関係を築く過程で有用な水にまつわる話題も取り入れた、実用書としてお勧めしたい一冊。

【著者】宝月 章彦

【体裁】A5判、本文224ページ

【定価】2,200円(税込・送料別)

"