AD_pwcスーパーワイド2層目

雨水の貯留と浸透に活躍する最新技術 秩父ケミカル 海外での活動で、国際賞の国土交通大臣賞を受彰

秩父ケミカル(東京都千代田区、吉田寿人社長)は、帝人と共同で長期の耐久性と強度に優れた高強度のPP樹脂製雨水貯留槽ブロック「ニュープラくん」を開発し販売している。軽量プラスチック製のブロックを地中に多数積層しジョイントしてシートで覆い、ブロック内の空隙を活用して雨水貯留槽を形成する。

雨水の貯留と浸透に活躍する最新技術 秩父ケミカル 海外での活動で、国際賞の国土交通大臣賞を受彰_

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り86%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。