AD_pwcスーパーワイド2層目

23年度中間貯蔵施設事業 県外最終処分へ検討加速

東京電力福島第1原発事故から間もなく12年を迎えるが、環境省は1日、2023年度の中間貯蔵施設事業の方針を公表した。

この記事は
会員限定です。

続きは会員登録(無料)
するとお読みいただけます