AD_pwcスーパーワイド2層目

CO2ゼロのグリーン倉庫 三井不動産

神奈川県海老名市にCO2排出量を実施ゼロ化した環境配慮型の「グリーンエネルギー倉庫」が20日、竣工した。三井不動産が手掛けた倉庫で、省エネと創エネでエネルギー使用量をゼロ以下にする最高ランクの『ZEB』認証を取得した。建物全体のCO2排出量は、基準排出量と比べ122・6%の削減を実現した。

空調・照明関連設備には、地中熱を活用することで空冷エアコンに比べ30%以上の省エネ効果のある地中熱ヒートポンプや、湿度と温度が別々に調整可能で標準エアコンと比べ20%程度の省エネ効果のあるデシカント空調、LED照明等の省エネアイテムを採用している。