CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

新トップインタビュー ◎ 日本下水道事業団理事長 黒田 憲司 氏 下水道の持つポテンシャル生かす

地方公共団体と共に悩み行動する組織に

11月1日付で日本下水道事業団(JS)の理事長に黒田憲司氏が就任した。国土交通省の出身で、道路局の審議官や次長を経て復興庁統括官を最後に退官、2019年から建設業振興基金の専務理事を務めていた。同月20日、JS本社で黒田氏の共同インタビューが行われた。黒田氏は、下水道が持つ大きなポテンシャルを生かした取り組みを進めるとともに、事業主体である地方公共団体と共に悩み行動する組織にしたいと抱負を述べた。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り93%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。