AD_pwcスーパーワイド2層目

2050年ゼロカーボンシティへ共同宣言 特別区長会 メガバンク3行と協定も

東京23区の区長でつくる任意団体・特別区長会は16日、「2050年『ゼロカーボンシティ特別区』の実現に向けた特別区共同宣言」を採択した。各区が地域特性に応じた地球温暖化対策を進めつつ相乗効果を引き出すことで2050年までに域内のカーボンニュートラル(CN)を目指す。同日、共同宣言に基づきみずほ銀行などメガバンク3行と連携協定を結んだ。多様な主体と一体で持続可能な特別区を構築する。

2050年ゼロカーボンシティへ共同宣言 特別区長会 メガバンク3行と協定も_連携協定のイメージ
連携協定のイメージ

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り78%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。