AD_pwcスーパーワイド2層目

文科省24年度予算概算要求 CN研究開発に31%増の447億円 「次世代X-nics半導体」創生など

文部科学省が8月30日に発表した2024年度予算概算要求によると、主な環境関連では、カーボンニュートラル(CN)の実現に貢献する研究開発に前年度当初予算比31%増の447億円を計上している。その中で、先端的CN技術開発に22億8千万円を充て、これまでの先端的低炭素化技術開発等の取り組みを発展させ、従来の延長線上にない非連続なイノベーションをもたらす革新的技術の基礎研究を推進する。具体的には、重要となる技術領域を複数設定した上で幅広い挑戦的な提案を募りつつ、厳格なステージゲート評価などにより技術的成熟度の向上を図り、技術シーズを育成する。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り62%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。