AD_pwcスーパーワイド2層目

「バイオ炭国際標準化推進協議会」設立へ 農研機構

農業・食品産業技術総合研究機構は、農地に施用することで温室効果ガス(GHG)であるCO2を固定し土壌を改良する効果が期待されるバイオ炭技術の国際展開を見越し国内で製造に当たる関係者を集めた「バイオ炭国際標準化推進協議会」を設立する。国内外で情報収集し知財戦略を策定する。オフセット利用のためにガイドラインも作成する。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り78%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。