CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

宇宙から見る気候危機(45) 我々の未来はどうなるのか いつ襲うか分からない巨大災害 

深刻化した気候危機に手を打つと同時に、我々は宇宙や地球内部に起因する巨大災害にも備える必要がある。隕石落下や大規模な地震や火山噴火がいつ起こるか分からない。生物を慈しむ太陽が牙をむく可能性もある。予想外の出来事が我々の未来を左右しかねない。

宇宙から見る気候危機(45) 我々の未来はどうなるのか いつ襲うか分からない巨大災害 _東日本大震災で多くの犠牲者を出した宮城県南三陸町の防災対策庁舎。この庁舎から「大きな津波が来ています。早く、早く、早く高台に逃げて下さい」と防災無線で必死に呼びかけた町職員も津波の犠牲になった(筆者撮影)
東日本大震災で多くの犠牲者を出した宮城県南三陸町の防災対策庁舎。この庁舎から「大きな津波が来ています。早く、早く、早く高台に逃げて下さい」と防災無線で必死に呼びかけた町職員も津波の犠牲になった(筆者撮影)

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り87%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。