CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

GXシーズ事業化 採択テーマを公表 京都市

京都市は11月22日、市内大学の研究者が保有するグリーントランスフォーメーション(GX)技術を事業化させる「京都GXシーズ事業化・プロジェクト化プログラム」の選定結果を公表し「環境調和型GX技術によるリグノセルロース系新素材の創出」を提案した京都大学の西村裕志教授など6人の研究を採択した。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り70%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。