AD_pwcスーパーワイド2層目

瀬戸内海・日本海の海の変化 とこれからの地域産業について(3/14)

瀬戸内海・日本海の海の変化とこれからの地域産業について
瀬戸内海・日本海の海の変化とこれからの地域産業について

海水温の上昇によるものと考えられる漁獲量や生産量、生息範囲の変化などが全国各地で報告されています。
今、そして将来、瀬戸内海・日本海の海、水産業で何が起きるのか? 皆さんと共有し、考えるセミナーを開催します。また、気候変動に適応した社会の実現に向けて、海洋環境の変化を捉えるための広域でのモニタリングの取組についてもご紹介します。海に関わる皆さんのご参加をお待ちしております。

対象:マリンレジャー関係者、水産関係者
(海に関わる市民団体・自治体関係者等)

プログラム:
●瀬戸内海及び日本海の漁業等、地域産業における気候変動影響への適応
広域アクションプランについて
●講演
・変わりゆく日本の海、世界の海
特定非営利活動法人 里海づくり研究会議 理事・事務局長 田中 丈裕氏
●話題提供
・地域で感じている気候変動影響について 
香川県水産試験場 主任研究員 宮川 昌志氏
・海水温を含む環境動態の簡易ネットワーク計測の可能性
特定非営利活動法人 co2sos 理事長 香川 直己氏
・ITと集合知を活用した地域の変化の把握と分析・活用に向けて
奈良先端科学技術大学院大学 助教 松田 裕貴氏

イベント詳細

日時

2024-3-14(木)開催/環境省

10時~12時(開場9時30分~)

場所

TKP ガーデンシティ岡山 4階カンファレンスルーム4J (岡山県岡山市北区中山下1丁目8-45 NTTクレド岡山ビル 4階) またはオンライン  ※オンラインは申込者へURL送付します。

主催

環境省中国四国地方環境事務所

定員

定員:定員70名程度

参加申し込みフォーム