AD_pwcスーパーワイド2層目

カーボンゼロへの挑戦(44) 千葉県、京葉臨海コンビナートのCNへ官民協議会 企業連携進め水素やCCSなど事業化検討

千葉県は2022年11月、京葉臨海コンビナートの2050年カーボンニュートラル(CN)に向けて推進協議会を設置、国内最大のコンビナートの脱炭素化検討に乗り出した。同協議会を通して、企業間連携を進めるのが狙いだ。すでにCN実現に向け連携協定が締結されるなど具体化も進んでいる。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り94%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。