CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

東京都下水道局24年度予算案 建設改良事業に2358億円 浸水、地震対策に増額要求

東京都下水道局が1月30日に公表した2024年度当初予算案によると、建設改良事業費に区部下水道と流域下水道を合わせて前年度当初予算と同額の2358億円を要求した。その内訳をみると、区部は建設費1800億円、改良費370億円の計2170億円、流域は建設費163億円、改良費25億円の計188億円となった。区部と流域ともに、浸水対策と地震対策を増額要求した。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り76%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。