CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

テクノヒル 化学物質管理者専門的講習会開催

労働安全衛生法の新たな化学物質規制として、2024年4月から、リスクアセスメント対象物を製造する事業場では化学物質管理者の選任が必要となる。テクノヒルは、リスクアセスメント対象物を製造する事業場の化学物質管理者育成に向けての講習会を開催している。今回2024年1月以降の追加開催が決まった。東京都で開催される。

◎参加費  44,000円(税込)

テキスト代および追加項目が発生した場合の講習を含む

◎支払い方法:銀行振込(前払い)

◎研修期間:2日間

◎定員:各回 70名

◎研修科目の内容と時間

【1日目】

09:30~12:00〈学科教育〉

化学物質の危険性及び有害性並びに表示等

13:00~14:00〈学科教育〉

関係法令

14:10~17:10〈学科教育〉

化学物質の危険性又は有害性等の調査

【2日目】

09:30~10:00〈学科教育〉

化学物質を原因とする災害発生時の対応

10:00~12:00〈学科教育〉

化学物質の危険性又は有害性等の調査の結果に基づく措置等その他必要な記録等

13:00~16:00〈実習〉

化学物質の危険性又は有害性の調査及びその結果に基づく措置等

16:00~16:30 質疑応答・閉会

◎1月以降の予定

【第12回】1月16日(火)・17日(水)

【第13回】2月7日(水)・8日(木)

◎開催場所

東京都千代田区内神田3-24-5 エッサム神田ホール 2号館

◎問合わせ、申込み先:テクノヒル化学物質管理部門

ホームページ: https://technohill.co.jp/

TEL:03・6231・0133 FAX: 03・5642・6145