AD_pwcスーパーワイド2層目

日本環境保全協会 山条 忠文 会長に聞く 一廃収集業者が先頭に立ち災害廃棄物対応 若い人の意見を入れ事業継承を図る

日本環境保全協会はごみ、し尿、浄化槽の清掃・保守点検といった地域住民の必要不可欠な公共性の高い事業を担っており、1961年に設立した日本清掃協会からの長い歴史がある。2017年に5代目会長に就任した山条忠文会長は、香川県環境保全協会の会長も務めている。協会運営や、最近の業界事情について話を聞いた。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り96%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。