AD_pwcスーパーワイド2層目

カーボンゼロへの挑戦(57) 国交省、4国際空港の脱炭素化計画を初認定 対策の柱は省エネ・再エネにSAF 

国土交通省は12月1日、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、大阪国際空港の4つの空港管理者と空港会社から申請のあった「空港脱炭素化推進計画」の認定式を開催、斉藤鉄夫大臣が各空港の管理者に認定証を交付した。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り95%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。