CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

兵庫県、「豊かな海を守る」活動の報告会を開催 脱炭素・資源循環・自然共生、分野ごとの活動を知って、つながり、発展へ

兵庫県は20日、「ひょうごローカルSDGs~つながろう私たちの海を守るために~」と題した活動報告会を開催した。同県では、脱炭素に貢献するブルーカーボンの推進、海ごみの削減につながるプラスチックの資源循環、生物多様性を育む自然共生のための活動など、さまざまな方面から「豊かで美しい里海を再生し、未来へ引き継ぐ」ための取り組みが行われており、分野を越えて各々の取り組み内容を発表し合うことで、互いの活動を理解し連携や相乗効果を生み出し、取り組みの発展につなげる狙いがある。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り90%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。