AD_pwcスーパーワイド2層目

カーボンゼロへの挑戦(41) 山口県、50年CNに向け産業脱炭素化戦略を策定 県内3つのコンビナートで脱炭素化推進

山口県は3月24日、2050年におけるカーボンニュートラル(CN)の実現に向けて「やまぐち産業脱炭素化戦略」を公表した。昨年10月にはこれに先駆け「やまぐちコンビナート低炭素化構想」を策定、戦略は同構想を取り込む形で策定した。今年度当初予算では「CNコンビナート構築事業」として10億円を計上し、企業連携に向けてFS(実行可能性調査)や研究開発・実証試験等への支援を行うことにしている。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り91%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。