AD_pwcスーパーワイド2層目

CDPの活動と企業への期待~ネットゼロ経済を目指して~(10/25)

CDPの活動と企業への期待
CDPの活動と企業への期待

CDPは2000年に英国で設立した国際的な環境NGOであり、投資家・企業・都市・国家・地域が環境影響を管理するためのグローバルな情報開示システムを運営しています。この20年間の中で、気候変動、森林・土地利用、水セキュリティーなどの環境課題に対する取組みについて、開示を促進し、その進展度を客観的に評価する仕組みを築いてきました。これまでに、SBTやRE100などのイニシアティブや、TCFD、ISSBとの連携によって、グローバルな開示枠組みや規制に整合する情報開示のスタンダードを推進しています。今回は、CDPの歴史から最新の動向、また企業側から見たCDP質問書の活用などについて、ご説明します。

テーマ: 「CDPの活動と企業への期待」~ネットゼロ経済を目指して~
講師:一般社団法人 CDP Worldwide-Japan
リード、セールス&マーケティング/パートナーシップ 松川恵美 様

講師
プロフィール 2020年2月CDPに入職、シニア・マネジャーとしてサプライチェーン担当、日本でのサプライチェーンプログラムの推進に携わる。2023年4月よりセールス&マーケティングおよびパートナーシップを担当、サプライチェーンの他、認定パートナーシップやデータ販売を含むセールスのリードを務める。2022年11月〜3月、環境省「脱炭素アドバイザー資格制度の認定にかかるガイドライン検討会」委員。

イベント詳細

日時

2023-10-25(水)開催/JEC

15:00~16:30(14:45開場)

場所

ZOOMによるリモート形式の開催

主催

日本環境倶楽部(JEC)

定員

定員150名 参加無料

参加申し込みフォーム