CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

欧州のエコデザイン規制や関連規則の動向~デジタルプロダクトパスポートを中心に~(12/13)

欧州のエコデザイン規制や関連規則の動向
欧州のエコデザイン規制や関連規則の動向

欧州委員会は、2022年3月にサーキュラーエコノミーを加速させるための計画「サーキュラーエコノミーアクションプラン(循環型経済行動計画)」を発表いたしました。この中にはEU市場に投入される製品が持続可能なものになるよう、製品の標準化を進める施策「持続可能な製品イニシアティブ(SPI)」が盛り込まれています。このSPIには、エコデザインに関する規則の改正(ESPR)に加えサプライチェーンに沿った詳細な環境負荷情報や資源循環性をデータベース化するデジタル製品パスポート(DPP)の導入があります。
このDPPはEU内規制ではあるものの実質、欧州産業の国際競争力向上の政策の一環であり、原則全製品が対象となることやサプライチェーン全体に関わることであり、更には国際標準化への動きもあり、国内企業としても注目しその動向を監視すべきものです。
今回のセミナーでは、DPPを中心にその背景にあるものまたその周辺の新たな諸規制、国際標準化、これらに対する国内の動き等を解説頂き、会員皆様の事業に資するものといたします。

【講師】
一般社団法人サステナブルビジネス研究所
代表理事 市川 芳明 (いちかわ よしあき)様
多摩大学 ルール形成戦略研究所 客員教授 工学博士、一般社団法人企業間情報連携推進コンソーシアム理事長、IEC ACEA日本代表、ISO TC323(サーキュラーエコノミー)WG2コンビナー

イベント詳細

日時

2023-12-13(水)開催/JEC

15:00~16:30(14:45開場)

場所

ZOOMによるリモート形式の開催です

主催

日本環境倶楽部 JEC

定員

150名

参加申し込みフォーム