AD_pwcスーパーワイド2層目

生物の多様性を育む農業国際会議(ICEBA2023)(11/18~、新潟県佐渡市)

生物の多様性を育む農業国際会議
生物の多様性を育む農業国際会議

「生物の多様性を育む農業国際会議」は、生物多様性を基盤とした地域循環型の農業技術の確立と、国内外への普及を最終目標としている会議です。佐渡では、過去、第2回となる ICEBA2012 を開催しています。この度、第6回となる ICEBA2023 が再び佐渡で開催されます。テーマは「 新『 生物多様性農業』」。生きものに配慮した農法、有機農産物、SDGs や脱炭素を踏まえた、これからの農業のかたちを考えます。


11月18日(土曜日) 13時30分~17時20分 定員150名
開会式
鼎談「歴代ICEBAを振りかえる」(ラムサール・ネットワーク日本、小山市市長、佐渡市長)
基調講演「生物多様性保全・脱炭素に向けた農業」(東京大学 准教授 橋本禅氏)
情報提供(農林水産省、環境省関東環境事務所)
事例発表(JA佐渡、パタゴニア日本支社、韓国・慶熙大学、中国・塩城市)※一部内容は変更となる場合がございます
サイドイベントからの提案(動画放映)

11月19日(日曜日) 9時00分~12時00分 分科会:定員各50名 他:定員150名
第1~3分科会(別会場・同時並行開催)
第1分科会「生物の多様性を育む農業のすすめ」
第2分科会「地域再生農業(生物多様性と脱炭素)」
第3分科会「安心安全な農産物の供給」
分科会報告
閉会式
※第1~3分科会は、いずれも9時00分~10時30分に開催します。
それぞれ会場が異なり、並行参加はできませんので、お申し込みの際はご注意ください。

11月19日(日曜日) 13時00分~15時00分 定員20名

トキと共生する里山散策ツアー(トキ交流会館周辺)
13時00分あいぽーと佐渡発、15時00分両津港着の現地ガイド付き散策ツアーです。
野生のトキが生息している里山環境を散策しましょう!

イベント詳細

日時

2023-11-18(土)開催/佐渡市 〜 2023-11-19(日)

場所

あいぽーと佐渡(両津夷 384-11) ほか

主催

新潟県佐渡市

定員

無料(定員 150 名・先着申込順)

参加申し込みフォーム