AD_pwcスーパーワイド2層目

環境研究総合推進費によるマイクロプラスチック問題の現状と研究について(5/29)

独立行政法人環境再生保全機構
独立行政法人環境再生保全機構

プラスチック廃棄物発生量の増大に伴い、プラスチックによる環境汚染が顕在化しています。海洋に流入したプラスチックは、大型のものから微細化粒子として存在し、その内部に含まれる可塑剤あるいは表面に吸着する各種化学物質とともに生態系への影響が懸念されています。本シンポジウムでは、環境省所管の競争的研究費「環境研究総合推進費」の研究成果の紹介やパネルディスカッションを通じて、参加者の皆さまとともに、マイクロプラスチックによる環境汚染とその生態系への影響についての理解を深めたいと考えております。講演詳細はこちら(リンク)

イベント詳細

日時

2023-5-29(月)開催

13:00~16:05

場所

あわぎんホール(徳島県徳島市) +オンライン(Zoomウェビナー) (あわぎんホールHP https://kyoubun.or.jp/)

主催

独立行政法人環境再生保全機構、一般社団法人日本環境化学会、日本環境毒性学会、日本内分泌撹乱物質学会

定員

会場:809名 オンライン:400名 参加無料

お問い合わせ先

第4回ERCA環境研究シンポジウム運営事務局(株式会社プロセスユニーク内) お問い合わせ受付時間 平日 09:00~17:00 電話番号(フリーダイヤル):0120-890-180 メールアドレス:erca_mps_sympo@p-unique.co.jp

参加申し込みフォーム