kankyo_850150

土壌環境監理士資格認定試験募集開始

本資格制度は土壌・地下水汚染に係る調査、対策に関する正しい知識と判断力を備える、社会に信頼されるスペシャリストを土壌環境センターが認定するもの。年1回の実施で今回が23回となる。認定方法は、筆記および面接試験で、全て記述式の筆記試験合格者に対して口頭試問の面接試験を行う。

この記事は
会員限定です。

続きは会員登録(無料)
するとお読みいただけます