環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 脱炭素・エネルギー 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
環境福祉 記事一覧
【連載】環境福祉学講座136 炭谷茂・恩賜財団済生会理事長 富山国際大学客員教授;農業の歴史からみる環境福祉(2)
 ミネラルが豊富に含まれて健康によいということで、ナツメをよく食べる。中国では毎日3個食べると、100歳まで元気に生きられると言われている。漢方薬の原料になっている。韓国では薬膳料理のサムゲタンに用いられることは、日本人にもよく知られている。都内の公園を散歩しても、ナツメの木を容易に見付けることができる。地方では加工して食料品として販売している。
 知人から中国産のものが最も品質が良いと聞いたので、ネットで購入すると、新疆ウイグル産と表示されていた。反射的に新疆ウイグル産の農産物等は現在、自由主義国から人権問題で標的になっていることを思い出してしまった。
 近年、ヨーロッパやアメリカでは、企業に対して人権を厳しく守るように法律が制定されるようになった。この中には合わせて環境も含めている国もある。
(2021/10/06)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要