環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 脱炭素・エネルギー 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
環境広場 記事一覧
【連載】街路樹ものがたり(28)街路樹を守る会代表 東海大学・共立女子大学非常勤講師 愛みち子;2016 年〜:五輪を理由とする伐採
 オリンピックをどうするのか、いよいよ差し迫った議論になってきました。歴史ものがたりから離れ、ここ数年の問題を挙げます。
 私達が街路樹に着目し、保護活動を始める背景に五輪がありました。2016年頃、2020東京五輪を目途に、あちこちで大規模な土木工事が始まりました。
 東京都千代田区の区道、神田警察通りもそうでした。皇居お濠からJR神田駅まで、江戸時代は武家屋敷の通りで、明治時代には官学や有名私学が次々誕生し、大書店街が出来上がる端緒となった歴史の道です。今も学校があり、200本近い街路樹が連なっています。私の母校も130年余り在り、私自身足掛け40年通っています。
 16年の夏、学校横の100年のイチョウの街路樹32本が突然伐られ始めました。五輪までに道路整備するためでした。卒業生や在住在勤者のほか、海外からも反対があり、32本は保護されました。
 しかし、それに連なる150本の街路樹は、千代田区道路公園課は、全て伐採しようとしています。「住民の希望」との説明ですが、ほとんどの住民は知りません。区政に嘘やごまかしがあります。
(2021/06/02)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要