環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 脱炭素・エネルギー 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
環境広場 記事一覧
【連載】街路樹ものがたり(27)街路樹を守る会代表 東海大学・共立女子大学非常勤講師 愛みち子;2020 年から:コロナ下の伐採工事頻発
 歴史的ものがたりから外れて、現在の問題を取り挙げます。
 コロナウイルスに世界が揺れ始めた2019年から、自然の大切さ、共生の意義は、痛いほど人類の身に染みているはずです。
 それなのに、なぜこんなにも樹木の伐採問題が起こるのでしょうか? 以下、私が知るものです。
 ◇大阪市が、18年から3年間で9千本もの街路樹、多くは大木を、大きさや形や位置などを理由に伐採し始めました。異常な数字です。大阪は今年になってコロナ感染が急拡大していますが、急激な樹木の伐採と、そういった心持ちが関係していないでしょうか?
(2021/04/28)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要