環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
環境広場 記事一覧
【連載】街路樹ものがたり(18)千代田の街路樹を守る会代表(東海大学・共立女子大学非常勤講師)愛みち子;新自由主義的な街路樹の扱い
 1979年の最も印象的な出来事は、イギリスのマーガレット・サッチャー氏の登場でした。先進国初の女性首相、しかも美人で秀才ゆえ日本人も度肝を抜かれ、広告界には「女性の時代」なるコピーが踊りました。
 サッチャー氏は11年半の首相在任中、世界に大きなインパクトを与えました。「サッチャリズム」と呼ばれる国営企業の民営化や規制緩和を断行し、結果的にアメリカのレーガン大統領や日本の中曽根首相と共に、新自由主義の流れを作りました。現在まで30年以上、世界を覆う潮流です。
 新自由主義とは、イギリス的福祉国家政策への反動から、政府が助けるより法の下で自由競争する方が、個人に豊かで自由な生活を与える、との考えで、政府は最小の機能しかもたず、公的事業にも競争原理を取りいれ、個人は自己の責任において競争を余儀なくされる、国家経営です。その結果、社会から助け合いや多様性が薄れ、自己中心的で孤独になり、画一的な生き方を余儀なくされたと言われます。自由主義の流れに位置付けられますが、実際には個人を不自由にし、さらに街角の樹木を慈しむような公共心まで切り捨てられたように感じます。
(2020/07/29)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要