環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
水・土壌環境 記事一覧
琵琶湖が映す環境異変〈8〉加盟団体100 以上「守る」と「活かす」の好循環目指す
 近畿圏1450万人の暮らしを支える水源、生物多様性を育む場、漁場、湖上スポーツや観光、レジャーの場、環境教育や研究調査の場など、多面的な価値を持つ琵琶湖では、その重要性を認める企業や大学、環境関連団体など、多くの人々がそれぞれに各種の琵琶湖に関わる活動を行っている。滋賀県では、そうした多様な主体による取り組みが、情報共有や連携、協働によって琵琶湖の保全と活用の好循環を生みながら進むことを目指して「琵琶湖サポーターズ・ネットワーク」を設置し、活動を後押ししている。事務局を務める滋賀県琵琶湖環境部琵琶湖保全再生課の田上淳一主幹と川端悠佳主任主事にその仕組みや進捗状況などを聞いた。
(2020/11/18)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要