環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
水・土壌環境 記事一覧
亀岡市と月島機械〜「消化ガス発電事業」で協定締結―官民連携で地産地消のエネ循環
 京都府亀岡市と月島機械は1月30日、同市役所で「亀岡市年谷浄化センター消化ガス発電事業」に係る調印式を行った。環境推進都市として地球温暖化防止などに積極的に取り組む同市は、エネルギーの地産地消を目指し、2018年1月、地域電力会社・亀岡ふるさとエナジーを創設。すでに京都・亀岡メガソーラー発電所で発電された電力の買い取りを行っている。今回は年谷浄化センター(下水処理場)で放出していた消化ガスを再生エネルギーとして有効利用する計画。プロポーザルにより決定した月島機械とともに、地産地消のエネルギー循環に官民連携で取り組む。
(2019/02/06)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要